依存傾向

実は凝り性で飽きっぽい。
あ、私のことです。
ここ数年はネット麻雀というのに嵌まったり、抜け出たりの繰り返しなのです。大抵はやっていないけれど、何かの「隙間」に入り込むと文字通り嵌まることになります。そうすると、ほぼ極めるまでやってしまう。ある種の依存で、日常生活に支障が起きれば治療の対象にもなります。勿論五十を過ぎた身、十代のこどもとは違いますが、嵌まり方(ハマり方)は大差ありません。
私の場合、偏食も同様です。一度美味しいと思うと、そればかり食べてしまう傾向があります。病気になるほどだったと言えば、その程度の激しさの一端がおわかりいただけるでしょう。
身近にコーチングできる人が必要なのだろうなあ。自分の身に問題が起きて、そう思いました。

「ほら、ちょっと、鰹を食べ過ぎていないかな」
「食事中は一緒に食べている人と話そうよ」

これは、妻に言われ続けて来たことです。コーチングとしては適切です。つまり、私の行動の全体を観て、今の活動を位置づけ、評価し、修正を提案する。こういうことがあった方が暮らしの質が高まるのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック