偏食

自閉症の子の偏食に悩む親は多い。中でもパンやご飯など、「白い」物中心で食べるんですとか、混ざった料理は食べないとか、思春期頃に何処で知ったのかパンやパスタやうどんなどの小麦由来は食べないと宣言して食べなくなるとか。
親にしてみれば、心配である。栄養摂取の面では偏りが気になるところだ。私はこれまで、大丈夫とは言わないまでも、それで死ぬことはない、というような言い回しを時にして来た。
少し改めねばならない。入院にまでなった原因のひとつが明らかに偏食だからだ。加えて気に入ると繰り返しそればかりを食べる。大抵が血圧上昇に繋がる摂食の問題だった。飲酒も喫煙も同様である(ある種のアディクション(依存)なので偏食と同列には扱えないが)。だから、すぐにとまでは言えないが、摂食指導というか柔軟なガイドが必要だと考える始めている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック