巡回カウンセリング

今年度も巡回カウンセリングが始まりました。保育所と学校からの希望を調整して、数名の相談員が巡回します。
こどもの様子を見たり、話をしたり、そして、保育や授業の状況を見て、「今後」を一緒に考えていきます。もちろん、2度目あるいは3度目の巡回もおこなえることになっています。発達障害が一定の比率で生じるであれば(文部科学省は2003年に6.3%という値を公けにしましたが)、在籍するこどもたちが多い保育所・学校ほど、巡回の回数が多くなるかといえば、そうではありません。あくまで状況によります。また、保育所は2回と決まってはいます。
回数のことは、もう少し様子見をして検討しなければならないことだと思いますが、巡回というと、たぶん、

  保育所・学校⇒日程調整⇒巡回

という順序というか、流れがあるように思われがちですが、

  保護者⇒保育所・学校⇒・・・

という流れも作りやすい仕組みになっています。すべてできるとは言えませんが、保護者の心配を保育所・学校が受け止め、それを巡回の中で次へ繋げていく、というのは、必要なことだとずっと思ってきました。ひとつには、授業参観はあるものの、保護者は学校での普段の様子がわかりませんから、巡回という機会を利用するのは良いことだと思います。もちろん、保護者自身がこどもの様子をみるわけではありませんが、巡回当日あるいは別の機会に相談員と面接をすることでずいぶんと方向が見えてくることがあります。

今年度の1年間がさらなる飛躍の時間になればいいなと願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック